京都大学大学院理学研究科生物科学専攻・生物学映像・画像オープンアーカイブ

京都大学理学研究科生物科学専攻では、京都大学の伝統であるフィールドワークに重点をおいた個体レベル以上のマクロ的研究と、ラボワークによる細胞の構造や機能、遺伝子の発現、発生、神経伝達、蛋白質の分子構造などを明らかにしようとする細胞レベル以下のミクロ的研究を統合し、地球上の多様な生物が織りなす様々な生命現象を対象とした教育と研究を推進しています(http://www.biol.sci.kyoto-u.ac.jp/)。その過程で、国内外でのフィールドワーク、ラボワークを通じて撮影された膨大な映像(動画)・画像(静止画)が蓄積されてきましたが、その多くは個々の研究室、個々の教員のもとに留まっていました。

生物科学専攻では平成29年度総長裁量経費(事業名『生物学映像・画像アーカイブの構築』)を用いて、これらを体系的に整理し一元的に管理することにより、今後の研究資料としての利便性を高めるだけでなく、インターネットを通じて国内外に広く、研究資料あるいは教材として公開し、閲覧・活用できるオープンアーカイブを構築するにいたりました。メインキャンパスである吉田キャンパス内の動物学教室、植物学教室、生物物理学教室に属するほとんどすべての研究室が参画しています。

本オープンアーカイブは、京都大学(Kyoto University)の生物(Bio)に関する映像を含む共有サイトであり、多くの方々に親しみやすい存在になれるようにとの願いも込め、You Tubeを模したKyU Tube Bio(キュー・チューブ・バイオ)と名づけ、極力平易な表現で解説文をつけるよう心掛けました。一方で、大学が運営するサイトとして資料的価値を担保すべく、生物種名はもちろん、撮影場所や日時、撮影条件、キーワードなどのメタデータも充実させました。映像・画像は、それらメタデータから検索していただけます。

国内外の研究者の皆さん、学生さん、生徒さん、先生方。ご研究の参考に、あるいは教材として、KyU Tube Bio(キュー・チューブ・バイオ)がお役に立てることを希望しています。